特定非営利活動法人 肺がんCT検診認定機構
 HOME > 認定技師認定更新の手順
HOME SiteMap
認定技師認定更新の手順
認定技師の認定更新について
 下記に該当する認定技師は、認定の更新期間となっています。更新がお済みでない方は、本ホームページに掲示してある肺がんCT検診認定技師の更新条件に準拠して更新期間内に更新をなさってください。

認定更新対象者(2016年10月より)
認定日:2012年4月1日 更新期間:2016年4月1日〜2017年3月31日
認定日:2012年10月1日 更新期間:2016年10月1日〜2017年9月30日
2009年開催の第1回認定講習会、第2回認定講習会を受講した肺がんCT検診認定技師は、更新方法の広報が十分に行われていなかったため、認定期間終了から1年後まで、更新の猶予を認めています。ただし、更新後の認定期間は認定証に記載されている認定期間終了日より、5年間となります。

具体的作業
1. ホームページから認定技師更新講習会へ申し込む
取得した更新単位の申請
更新単位となる団体リスト案内はこちら
団体リスト一覧に掲載されていない研究会、講習会、セミナー等においてもCT検査(装置)に関るものであれば広く単位として認定しています。参加証等の保存をお願いいたします。
問い合わせ先はこちら
認定期間別の講習会開催予定一覧はこちら
更新講習会受講料振り込み
ご自身の更新期間中に行われる更新講習会にお申し込みください。
更新講習会案内はこちら
2. 技師用異常所見検出トレーニング(Web)に解答
3. 肺がんCT検診に関するレポートを提出
4. 更新講習会受講(更新された認定証を配布)

一つ前のページへ戻る
このページの先頭へ
HOMEへ戻る
Copyright(C) 肺がんCT検診認定機構 All rights reserved.